「ルースパウダー」と「プレストパウダー」のちがいについてご説明します

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

フェイスパウダーについて、このような質問をいただきました。

お客様

ベースメイクレッスンを受けたときにフェイスパウダーの使い方を教えてもらってからメイク崩れがなくすごく良い感じでしたが、フェイスパウダーを固形タイプのものに買い替えてからメイク崩れがすごくなって使うのを止めてしまいました…。

フェイスパウダーに問題があるのでしょうか?

とのことでした。

おなじフェイスパウダーでも、ルースパウダーとプレストパウダーでは効果や使い方がちがいます。

今日は、このことについてご説明します。

エマブール

このブログの信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。

専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

目次

「ルースパウダー」「プレストパウダー」ちがいについて

ベースメイク用の化粧品は、

・化粧下地
・ファンデーション
・コンシーラー

が挙がります。

そしてあともう1つ「フェイスパウダー」があります。

フェイスパウダーは、汗や皮脂を抑えメイク崩れを防ぐ効果があります。

ですがフェイスパウダーにはルースパウダーとプレストパウダーの2種類があり、おなじフェイスパウダーでも少し使い方や効果にちがいがあります。

フェイスパウダーの種類
(左)ルースパウダー (右)プレストパウダー

ではこれらは、おなじフェイスパウダーであるにもかかわらずなにがちがうのでしょうか?

それぞの効果について説明します。

ルースパウダーについて

ルースパウダーは、見た目が粉状になっているサラサラとしたフェイスパウダーのことをいいます。

水と油が入っておらず、100%粉でできています。
そのためカバー力はありません。

その効果はリキッドファンデーションやクリームファンデーションとの相性が良く、皮脂やファンデーションなどの油分を吸着してくるため肌のベタつきやメイク崩れを防ぎメイクのモチを良くしてくれます。

また汗や雨などのような外からの水分をはじく効果もあります。

プレストパウダーについて

プレストパウダーは、フェイスパウダーに圧力をかけて固めたフェイスパウダーです。

プレストパウダー

ルースパウダとのちがいは、パウダーを固めるため少量の水と油が含まれていることです。
そのためパウダーファンデーションほどではありませんが、少しカバー力があります。

また粉が主成分ですが、少量の水と油が含まれているため皮脂やファンデーションと少し混ざりやすくメイク崩れしやすくなります。

ただコンパクトに入っているのでポーチなどに入れて携帯しやすく、パウダーファンデーションよりもカバー力が弱いためメイク直しの回数が増えても厚塗りになずサラッとした仕上がりにできることが特徴です。

ルースパウダープレストパウダー使い分けについて

上記に示したようにメイク崩れしにくいという点で見るならば、ルースパウダがオススメです。

なぜならば100%粉でできているため汗や皮脂を吸収し、雨などの外からの水分をはじく性質があるためメイク崩れにとても強いからです。

反対にプレストタイプの長所はコンパクトに入っているため携帯しやすく、パウダーファンデーションよりもカバー力が弱いのでメイクが崩れやすい夏場のメイク直しに最適です。

ちなみにルースパウダは、容器が大きく持ち運びにくいうえポーチの中で粉がこぼれる可能性もあるため携帯には不向きです。

今回ご相談してくださった方のメイク崩れがひどくなった理由は、ベースメイクの仕上げに使っていたフェイスパウダーをルースパウダーからプレストパウダーに変更したため、化粧下地やファンデーションに含まれる油分が吸着されずメイク崩れがいちじるしくなってしまったからです。

ルースパウダーとプレストパウダーの使い分けは、ベースメイクを崩れにくくする仕上げ用にはルースパウダーを使用し、メイク直しにプレストパウダーを使うことがのぞましいです。

またプレストパウダーとパウダーファンデーションはとてもよく似ていますが、カバー力で見てみると圧倒的にパウダーファンデーションの方が優れています。

ですがプレストパウダーでメイク直しをする方がカバー力が弱いぶんベースメイクが厚くなりにくく、何度メイクを直しても自然な仕上がりになるのでプレストパウダーの方がオススメです。

上記に示したようにメイク崩れしにくいという点で見ると、ルースパウダがオススメです。

まとめ

汗をかきやすくメイク崩れのしやすい暑い季節は、汗や皮脂がとくに出やすいのでルースパウダーがオススメです。

反対に空気が乾燥する秋から冬にルースパウダーを使うと肌の水分をパウダーに吸収されてしまい、肌がとても乾燥しやすくなるため冬場はプレストパウダーがオススメです。

もしくは目の下やテカりやすい小鼻などへ部分的にルースパウダーを使い、ほかの部分はルースパウダーをつけずベースメイクを仕上げる方法も冬のベースメイク作りにオススメです。

これは余談ですが、私は乾燥肌のため上記のように部分的にルースパウダーを使ってテカリや崩れやすい部分のメイク崩れを防ぐようにしています。

またこの方法は私自身のメイクだけでなく、撮影や結婚式のメイクの現場においても使っているテクニックです。

季節に応じてルースパウダーとプレストパウダーを使い分けたり携帯用と自宅用で使い分けるなどすると、メイクのモチやメイク直し後のベースメイクの仕上がりに大きな差が出ます。

あなたの好みに合ったフェイスパウダーを使って1日中長持ちするメイクを楽しんでください。



”真夏の暑さでも崩れないベースメイクを学びませんか?”

今の流行りを取り入れながらメイクの基本を学ぶことのできるメイクレッスン。

撮影や結婚式場でヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが、

あなたのご自宅やオンラインでマンツーマンレッスンを行います。

メイクの仕方が分からない
自分に自信が持てない

そのような方ひとりひとりに寄り添い、

上手にメイクする方法を楽しく学ぶことができます。

メイクレッスン・オンラインレッスンへのご質問やご相談につきましても承っております。

\ お気軽にお問い合わせください /

エマブール インスタグラム

フェイスパウダーの種類

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次