【KATE アイブロウマニア・ピンク】肌になじみやすく使いやすいアイシャドウとは

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

体感温度にまつわる話ですが、色が体感温度や体温にはたらきかける効果をあなたはご存じですか?

たとえば真夏の暑い日に青い色を見るとどこか涼しく感じたり、反対に寒い日に赤色を見ると暖かさを感じるということです。

日本は季節によって気温や湿度が変わるため、色を取り入れた工夫がさまざまなところで感じられます。
暑い季節に入ってくると、青系の寝具やファブリックが目に留まったり広告として使われるようになるがその一例です。

私たちの日々の生活においてもこの効果を上手く利用することができます。
たとえば着る服であったり靴であったり。

そしてメイクにもそれはあてはまります。

今日は先日仕入れたピンク系のメイクパレットをご紹介しながら、20代の方からアラフォー世代以上の方にもオススメなピンクのアイシャドウの選び方や、顔の印象がやわらかいふんいきに仕上がるピンクのアイシャドウとアイブロウパウダーを使ったメイクついても触れていきたいと思います。

エマブール

このブログの信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。

専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

まずはじめに先日仕入れたメイクパレットをご紹介します。

目次

9色使いやすい配色魅力KATEケイト アイブロウマニア

202311月にKATEから限定販売されたメイクパレットです。

eyebrow maniaアイブロウ マニア」という表記がパレットの中央に印字されているので眉メイク用に作られているパレットですが、しっかりとラメの入っている色もあるためアイシャドウとしても使うことができます。

このメイクパレットは、私が仕入れたピンクのほかにベージュ系のブラウンとオレンジ系のブラウンの3色展開になっています。

ベージュ系とオレンジ系もとても使いやすそうな配色だったため仕入れようと思っていたのですが、年末の大掃除のときにこれらの色のアイシャドウをたくさん持っていて使いきれていないことに気づいたので、一番消耗の早いピンク系のみを仕入れました(笑)

9色入っていることや価格・限定販売ということもあって11つの色はとても少ない量になっているのではないかと気にかかっていましたが、一般的なアイシャドウパレットなどと量的にも変わりがなかったので買って良かったです。

量感も大切ですが、なによりも大切なのは発色です。

まずは自分の目元で色の発色を試してみましたが、さすがKATE
発色もわりとしっかりしていてキレイです。

色の発色も強過ぎることがないので、結婚式のメイクはもちろんプロフィール撮影などのナチュラルなメイクにも使いやすくとても重宝してくれそうです。

ほかの色を買わなかったぶん、このパレットをもう1つ買っておけば良かったと後悔しています(苦笑)

アラフォー世代以上にも使いやすいピンクアイシャドウ選び方について

ピンク系のアイシャドウは、

・かわいいふんいきになる
・優しい印象になる
・女性らしさを演出できる

といった理由からとても人気の色です。
ですが反対に、
・目がはれぼったく見える
・メイクをするのがむずかしい
・目元だけが浮いて見えそう
という理由で敬遠されやすい色でもあります。
また上記とはべつにアラフォー世代以上の女性からは、

色がかわいらしすぎて使うのに抵抗を感じます…。

という方もおられます。
しかしピンク色には女性にとってうれしい効果がたくさんあります。
ピンクの色が持つ効果は、

・顔の血色を良く魅せる
・女性らしいふんいきを生み出すことができる
・女性ホルモンのバランスを整える
・女性性を高める

という点です。
これらの効果は服を着たりアクセサリーを身につけることで日常的に取り入れることもできますが、アイシャドウや口紅といったポイントメイクとして肌にまとうことで直接その効果を得ることができます。
このことから積極的に取り入れていきたい色ではありますが、ピンクもあざやかな発色のものからくすみ系カラーとさまざまな色があります。
20代の方であればファッションに合わせてあざやかな発色のピンクも取り入れやすいですが、年齢を重ねるごとにあざやかなピンクをアイメイクに取り入れることは気が引けてきてしまうと思います。
私もあなたと同じです。
そこでアラフォー世代以上の方にもオススメのピンク色が、少し落ち着いた色合いのピンクです。
さきほどご紹介したアイブロウマニアでたとえると、右端の一番上のピンクや真ん中のピンク、そして一番下の真ん中のピンクのようにピンク色の明るさを落とした色合いが肌色になじみやすく、また発色もとても自然になるので使いやすいです。
右上のラメの入ったピンクはラメ感が気になる方もいらっしゃるかと思いますがラメには、

・くすみを飛ばす
・シワっぽさを目立ちにくくする
・はなやかさをプラスしてくれる

というプラスの効果があります。
私的にアイブロウマニアのこのピンクのラメはもうすこし粒子がひかえ目の方が使いやすいかなとは思いましたが、色のトーン自体はひかえめなのでとても肌になじみやすく使いやすかったです。
このくらいの発色やラメ感であれば、あなたも使ってみようかと思っていただけるのではないでしょうか。

【バレンタインにもオススメ】
ピンクアイシャドウアイブロウパウダー使った大人かわいいメイク

もうすぐバレンタインです。
今は昔のように好きな人にチョコレートを渡すだけの日ではなくなりましたが、それでも好きな人はもちろん、お友達やお世話になっている方・自分へのごほうびとしてチョコレートを買う方も多いと思います。
私も毎年買っています(笑)
バレンタインが近づくとハートのモチーフやピンクを使ったオシャレなデザインの看板などが目に留まりますが、それらを見るだけでも乙女心がくすぐられませんか?
そこでより乙女心が高まるような、アラフォー世代以上の方にも取り入れていただきやすいピンクのアイシャドウとアイブロウパウダーを使ったメイクをご紹介したいと思います。
今回使用したのは、さきほどからご紹介しているアイブロウマニアのメイクパレットです。
数年ほど前からカラーアイライナーやカラーマスカラが人気となっていますが、アイブロウパウダーも茶系だけでなくピンクやオリーブ・オレンジといった眉毛と肌色になじみやすい色が人気になっています。
私はアイシャドウとしても使うことのできるこのアイブロウパウダーのパレットを使っていますが、同じような色のアイブロウパウダーやアイシャドウはさまざまなコスメブランドやメーカーさんから販売されているので、あなたのお気に入りの色を見つけていただけるとうれしいです。
今回私が使った色は、
・アイホール…一番右上のラメの入ったピンク
・上の目のキワ…一番上の真ん中のブラウン
・下まぶた…真ん中の列の右端のピンク
・下まぶたのまつ毛キワ…パレット中央の赤系ブラウン
・アイライナー…ラブライナーのブラウン
・マスカラ…スカイハイのブラウン
です。
ピンクのアイシャドウをはれぼったくならないように塗るコツは、目のキワにしっかりと色を入れて濃淡(=グラデーション)を出すことです。
これはテクニックが必要なのでここでは割愛しますが、メイクはアイメイクにかぎらずすべてのメイクにおいてグラデーションを出すことが大切です。
グラデーションをかけて仕上げたメイクがこちらです。
ピンクと相性の良い茶色のアイライナーとマスカラを使っているため、目元の印象がとてもやわらかく仕上がっています。
また眉もピンクと似た系統の赤系のブラウンを使って描くことで、メイク全体に統一感が出て眉だけが浮くということもありません。
少し目力を出したい方は、こげ茶色や黒のアイライナーを使ったり黒のマスカラをたっぷり塗ってまつ毛の存在感をきわだたせることで、目の輪郭を自然にしっかりと引き立てることができるので試してみてください。

まとめ

今回はKATEのアイブロウマニアを中心にピンクのアイシャドウの使い方や赤系ブラウンを使った眉メイク、そしてアラフォー世代以上の方にも使っていただきやすいピンクのアイシャドウの選び方についてご紹介しました。
少し色の明るさが落ち着いたピンクを使うことで、ピンクのアイシャドウも肌色になじみやすくとても使いやすくなります。
またピンクのアイシャドウに合わせてアイブロウパウダーにも少し赤みのあるブラウンを取り入れることでメイクに統一感が出て女性らしいやわらかいふんいきがより高まります。
体の冷えやすい寒い季節は、体温の低下もあいまって気持ちも沈みがちになると聞きます。
明るい色の服を着るようにアイシャドウやアイブロウに温かい色を取り入れて、春に向けて気持ちを上げていただけるとうれしいです。



”あなたのお顔の印象をグッと引き立てるアイメイクをしてみませんか?”

今の流行りを取り入れながらメイクの基本を学ぶことのできるメイクレッスン。

撮影や結婚式場でヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが、

あなたのご自宅やオンラインでマンツーマンレッスンを行います。

メイクの仕方が分からない
自分に自信が持てない

そのような方ひとりひとりに寄り添い、

上手にメイクする方法を楽しく学ぶことができます。

メイクレッスンのご質問やご相談につきましても承っております。

\ お気軽にお問い合わせください/

エマブール インスタグラム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次