【七五三髪型】6歳姪の七五三詣りはオシャレでかわいいスタイルにしました

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

今年は年始から気落ちするような悲しいニュースが相次いでいます。
石川県にお住まいの方はこの寒い中、避難所で生活されていることを思うととても心が苦しくなります。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また1日も早い復興と暖かい日がやってくることを切に祈ります。

 

ブログにつづりたいことはいろいろとあるのですが、気持ち的に手を動かしづらく感じてしまいしばらく更新が途切れていました。

今日は少しさかのぼりますが、6歳の姪の七五三の様子とともに、姪がとても喜んでくれたヘアアレンジをご紹介したいと思います。

 

【七五三髪型】6七五三詣りオシャレかわいいスタイルにしました

妹の子供が今年6歳になりました。

七五三を数えの6歳で行うのか7歳になってから行うのかは分かりませんでしたが、9月ころから、

 

12月ころになりそうなんやけど、七五三のときに髪の毛セットしてあげてほしいねん。

と頼まれました。
もちろん大切な姪の晴れの日なので快諾かいだくし、ヘアアレンジをすることになりました。

 

ただ妹の子のヘアアレンジをするときに私が気にかかっていたことは、姪は髪を巻くことをとても嫌がることです。
弟の子たちはとても喜ぶのですが、妹の子は髪を巻いたり後れ毛を出したりすることをとても嫌います。

そのため、

エマブール
髪もけっこう長くなってるからかわいいアップスタイルにしたいけど、なんと言って髪を巻かせてもらおうか…。

と悩んでいました(苦笑)



そして迎えた七五三当日。

一目で気に入って買ってもらったワンピースを着た姪が、妹といっしょにやってきたのでさっそくヘアアレンジを始めました。

まずはやんわりと後れ毛を出すか出さないのかを姪に聞いてみました。
姪はやはり後れ毛は要らないとのことなので出さないことを約束。

そしてかんじんの巻き髪です…。

姪に、

エマブール
(アナと雪の女王の)エルサみたいな髪型にしようと思うけどどう?

と聞いてみると、

うん、良いよぉ。

と言ってくれたので、

エマブール
エルサみたいにしようと思うと髪をクルクルにしないとできないねんけど巻いても良い?
その代わりクルクルは見えないから。

と少しドキドキしながら聞いてみると、

見えないんやったら良いよ。

と言ってくれたので盛大に巻きました(笑)

 

髪をヘアアイロンで巻きながら姪になぜ巻き髪がキライなのかを聞いてみると、

クルクルの髪にするとブサイクだから。

とのこと。

想像していなかった言葉が返ってきたので、伯母としてかなりショックですぐに言葉が出ませんでした。
ですが自分が見て似合わないと感じているスタイルをする必要はないので、姪の気持ちを聞くことができて良かったと思っています。

ただ似合わないことはないので、もうすこし大きくなったらなにか似合う巻き髪をしてあげたいです。



ヘアアレンジが仕上がり、持って来ていた妹の旦那さんが選んだ髪飾りを付けて完成。

姪が妹に見せに行くと、

 

えっ!すごいっ!!
めっちゃかわいいー!

と、写真と動画を撮っていました(笑)

そのときの写真がこちらです。

トップが切れてる…

妹の撮影力に脱力ですが、妹も旦那さんもとても喜んでくれたので良かったです。

姪にも合わせ鏡をして見せてあげると、

エルサみたい、かわいい♪

と、とても気に入ってくれたのでホッとしました。

そしてそのあと妹のヘアセットもし、一路住吉大社様へ移動しました。
ちなみに妹の髪は撮影させてもらえませんでしたが、外ハネにしたボブをウェットスタイルに仕上げました。

 

住吉大社様での七五三詣り

わが家から住吉大社様へは小一時間ほどかかるのですが、姪は車の中で爆睡。
セットは崩れはしませんでしたが、髪がややボサボサになったのはちょっぴり残念(苦笑)

でもまだまだ子供なので仕方がないですし、いっちょ前なことを言っていても子供であることをあらためて実感するばかりでした(笑)

 

ご祈祷まで時間があったので、私と母はお守りを買ったり姪の写真を撮ったりしていました。

ちなみに少しボサボサですが、私の撮影した写真の方が髪型が分かりやすいかもしれないので掲載します(笑)

Hair : Yukiko Ogawa(AimaBle)

 

23歳の女の子のヘアアレンジは付け毛を使わないとなかなかアレンジできませんが、67歳になると毛量も髪質もしっかりしてくるので大人と同じようなヘアアレンジができるようになります。

私の姪はワンピースを着ていたので洋装のアップスタイルにしましたが、同じ日に七五三詣りに来ていた着物姿の女の子は夜会巻き風のアップスタイルでとてもかわいかったです。

私の姪たちは23歳のころに和装でお参りをしているので、趣旨を変えて洋装にしたのも良かったです。

 

この日は3歳くらいの女の子のお子さんも着物で七五三詣りに来られていたのですが、3歳のお子さんの着物についている被布ひふがまたかわいいですよね♪

姪たちの小さいころの七五三和装を思い出してとてもなつかしい気持ちでいっぱいになりました。

 

七五三メイクについて

すこし余談ですが、今回はワンピースを着てお参りということもあってメイクはチークとリップのみにしています。

理由としては、

・着物のように色づかいが華やかではない。
・肌のきれいな子供にメイクをするのは(私自身が)あまり好まない。
・洋装はほぼノーメイクの方が子供らしさが出るため。

です。

 

着物は色づかいがあざやかで、柄も主張のあるデザインが大きく描かれているものがほとんどです。
そのためファンデーションを塗ったり眉やアイメイクも軽くほどこしてあげた方が、着物に負けることなく映えます。

一方ワンピースは、着物ほどのあざやかさやデザインの主張はありません。
そのため軽くチークと口紅を入れるだけであか抜けた華やかな印象になります。

また子供の肌はキメがとても細かくきれいであるため、ファンデーションを塗ってあえて自然な美しさを消すのはもったいないと私は思っています。

さらにファンデーションを使うとクレンジングや洗顔が必要になるため肌に負担をかけてしまうことにもなります。
子供の肌はとても繊細せんさいなのでできるだけ肌に負担をかけないようにしたいというのが本音です。

そしてワンピースの場合はとくにシンプルなメイクの方が素に近いふんいきに仕上がるので子供らしさが出やすいです。

もう少しおしとやかに写ってくれれば良かったのですが(苦笑)

 

上記のような理由で私は、ワンピースでの子供のメイクはとてもシンプルに仕上げるようにしています。

ちなみにチークはなにも付けていないサラサラの肌にのせるため、ブラシではなくスポンジにとってササッとなでるように付けてあげると粉飛びせずしっかりと発色させることができます。

 

お詣り後

ご祈祷も無事に終わり、私と母は少しお参りをしました。

住吉大社様の中に鎮座ちんざする楠珺社なんくんしゃ招福しょうふく守りを授与していただきました。
一般的な招き猫は服を着ていませんが、この招福猫は水玉模様がとてもかわいいかみしもを着ています。
母はそのユニークさがとても気に入ってほしかったのだと思います。

 

今回の七五三詣りは、それぞれが思い思いのお参りをすることができました。
なによりも姪たちが健やかに笑顔で毎日を過ごしながら大きくなってくれることを祈るばかりです。
かわいい姪たちが産まれてきてくれたことに感謝します。



”美容サロンがあなたの玄関先へ!”

ヘアメイクを通じて
たくさんの人たちに心のこもった技術を届ける
という想いを込めて仕事をしています。

 

ご自宅の扉を開けるだけで
美しさと最高の笑顔を体感いただけます。

エマブール インスタグラム

最新情報をチェックしよう!

出張ヘアメイク「AimaBle」

エマブールは大阪・神戸・京都・奈良・和歌山などの関西圏を中心に、結婚式・撮影・成人式などで活躍する出張専門のフリーランスのヘアメイクアップアーティストです。エアブラシを使ったメイク技術で個人のニーズに合わせたプロフェッショナルなサービスを提供します。全国への出張ヘアメイクやオンラインメイクレッスンのご予約も承っております。

CTR IMG