【おすすめハイライト】MAC・ミネラライズ スキンフィニッシュ ライトスカペード

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

肌にツヤ感を与えたり立体感を出すときに使う化粧品が、ハイライトです。

撮影ヘアメイク

Hair&Make : Yukiko Ogawa(AimaBle)

あたらしく仕事用にパウダータイプのハイライトを購入しましたが、今日はそのハイライトの使用感や肌に付けたときの効果とハイライトを使うことで得られる効果や長所と短所についてご紹介します。

目次

MAC|ミネラライズ スキンフィニッシュ ライトスカペード

来週初めある大きなイベントが開催されますが、私はそのイベントにご登壇される方のヘアセットとメイクを担当ます。
舞台に立たれるため、メイクをする上で遠くに座っている方がご覧になっても顔立ちが分かることが大切です。

肌の質感をなめらかで美しくつややかに仕上げるためハイライトの存在は欠かせませんが、私が求めている質感を叶えてくれる化粧品はないかと探していたところ、クリスチャン・ディオールでビューティーカウンセラーをしていた友人が、

友人

MACのハイライトが良いんじゃないかなぁ。
言っている質感にすごく近いはず。

と勧めてくれて購入したのが、『MAC ミネラライズ スキンフィニッシュ ライトスカペード』です。

MACハイライトの使用感仕上がりについて

私が今回購入したハイライトは、パウダータイプです。

私がハイライトの仕上がりに求めていたことは、

・なめらかで自然なツヤ感。
・ぎらついた仕上がりにならないこと。
・メイク崩れしにくい。
・長時間発色がもつ。

という点です。

じっさいに使ってみると、友人が教えてくれたとおりパールの粒子がこまかいのでとてもなめらかで自然なツヤ感のある肌に仕上がります。
イメージとして求めていた質感だったので大満足です♪

今回購入したハイライトは全5展開になっていますが、ハイライトとして使うことのできる色はこのライトスカペードのみです。

ほかのタイプは、色がハッキリとしているためチークやシェーディングカラーとして使うことがオススメです。

ハイライトとして使うことのできるこのライトスカペードには、ピンク・イエロー・ブルー・オレンジといった淡い色合いの顔料がマーブル模様になって織り交ぜられています。

そのためツヤ感が虹色に発色するだけでなく、肌の色を問わず美しいツヤ感を出すことができる点が魅力です。

そしてパールの粒子もこまかいためぎらついた質感にならず上品な仕上がりになります。

そのうえハイライトにふくまれているパールが光を乱反射させるため、毛穴を目立ちにくくする効果を得ることができるのもうれしいです。

また今回のイベントだけでなくブライダルや撮影などにおいても大切なこととして、発色が長持ちしメイクが崩れにくいことが挙げられます。

イベントが始まるとメイク直しに入ることができませんしヘアメイクが終わったあとは引き上げることもあるため、そのような場合においてメイクが崩れやすかったり発色が長持ちしなければメイクのクオリティが下がってしまいます。

とくに今はマスクを付ける必要あるため、肌にマスクが当たることで今までよりもメイクが崩れやすくなっています。
そういう意味でも、メイクが崩れにくいということは必須条件です。

その点このハイライトは、パウダータイプであるため皮脂と混ざってメイクがよれたり崩れるということがとても少なく、長時間ツヤ感を持続させることができるのでさまざまな現場において重宝することを実感しています。

パウダータイプハイライト長所短所について

なにごとにも長所があれば短所がありますが、化粧品にもそれは当てはまります。

パウダータイプのハイライトの長所としては、

・なめらかで自然なツヤ感。
・ぎらついた仕上がりにならないこと。
・メイク崩れしにくい。
・長時間発色がもつ。

という点です。

パウダータイプのハイライトは主成分が粉なので皮脂やファンデーションなどの化粧品にふくまれている油分と混ざりにくく、皮脂くずれを起こしにくいため長時間メイクを持たせることができます。
またチークブラシなどを使って肌に乗せていくため指を使って発色させるスティックタイプや練り状のハイライトちがい、塗りムラができたり指の痕が残るといったことがありません。
そのようなことからメイクに馴れていない方や初めてハイライトを使う方にもとても使いやすいです。
そして主成分が粉であるため油が主成分のスティックタイプなどとちがい、ふんわりとした自然なツヤ感に仕上がるので普段ナチュラルメイクである方やそのような仕上がりを求めている方にもオススメです。
では反対にどのような短所があるのかというと、

・肌にしっとりとした質感が出にくい
・冬場はかさつきを感じたり乾燥しやすい

という点です。
先ほどから挙げているように主成分が粉であるため、肌の水分や皮脂・ファンデーションなどの化粧品にふくまれる油分が粉に吸収されやすくなります。
そのため湿度の低くなる秋から冬にかけては、肌が乾燥しやすくなったりかさつきを感じることが出てきやすくなります。
また油分が少ないためぬれたような質感やみずみずしい仕上がりをハイライトに求める場合は、パウダータイプのハイライトは不向きです。
そのような質感を求めるのであれば、スティックタイプや練り状の油分が多いハイライトを使うことをオススメします。
化粧品
油分が多くぬれたようなみずみずしいツヤ感に仕上がる、シャネル・ボームエサンシエル

パウダータイプハイライト使い方について

パウダータイプのハイライトを使うときは、チークブラシを使って肌に乗せます。

指で塗ることも可能ですが、最初に指を置いたところにボテッと色が乗ってしまったり伸ばしたときにとてもムラになりやいため色を均一に発色させにくく時間もかかるのでおすすめしません。

ハイライトを乗せるときに使うチークブラシは、なるべくブラシに厚みが少ないものを選んで使っています。

理由としては、ブラシの毛量が多いとパウダーの含みが多くなるため肌に乗せて伸ばしたときに粉飛びしやすかったり、ふんわりとした発色になりやすいためしっかりと発色させたいときに何度もかさね塗りをしなければならないからです。

そのような理由で厚みの少ないチークブラシを使ってハイライトを入れるようにしています。

ハイライト使って得られる効果オススメについて

ハイライトを使うことによって見た目の印象で得ることのできる効果としては、

・若く見える
・肌がきれいに見える
・毛穴やシワを目立ちにくくする
・立体感を与える

ことです。
加齢とともに肌が乾燥しやすくなり、ハリやツヤ感が失われていきます。
そのためハイライトを使うことで肌に生き生きとしたツヤ感を出すことができ、見た目の印象がとても若く見えるようになります。
Hair&Make : Yukiko Ogawa(AimaBle)
またハイライトにふくまれるパールによって光を乱反射することができるため、毛穴が目立ちにくく肌の表面がツルンとなめらかに仕上がり肌を美しく魅せることができます。
さらに光を受けることでツヤが白く光沢感を帯びるためその部分に高さが出たようになり、骨格に立体感をあたえメリハリのあるベースメイクに仕上げることができます。
なおその効果の恩恵として、シワによってできる影を飛ばしうすく見せることもできます。
*ただし知識とちょっとしたテクニックが必要です。

まとめ

私は数年前までラメの効いたパールパウダーを使ったハイライトを主流にしていましたが、ここ数年はベースメイクのツヤ感の変化に合わせてスティックタイプや練り状のハイライトを使ってみずみずしいぬれたような質感を感じることのできるものに切り替えていました。

ですが新型コロナウィルスの流行にともないマスクが必要となった今の生活においてメイクの崩れやすさを感じたり、それによるメイクの手直しが欠かせなくなってしまったことから不便さを感じ、あらためてパウダータイプのハイライトを見返すようになりました。

そのうえでパウダータイプのハイライトも質感や粒子のこまかさ・発色といった点を見直すことにしましたが、MACのハイライトは使い方に合わせて自然なツヤ感に仕上げたりしっかりとしたつややかな肌に魅せることができたりと仕上がりの調整がとてもしやすいため、撮影やイベントはもちろん和装のメイクにおいてもお料理の隠し味的に肌に仕込みやすくとても重宝し欠かすことのできないコスメとなりました。

ハイライトは1つ持っていると肌をなめらかに美しく仕上げることができるだけでなく、年齢を若く見せる効果メリハリのある顔立ちに仕上げることもできとても便利です。

今後の仕事においてもメイクの仕上がりがよりクオリティの高いものとなるはずなので買って良かったですし、勧めてくれた友人に感謝するばかりです。



”あなたのお顔や肌を引き立てるハイライトの使い方を知って美しい肌を演出しませんか?”

今の流行りを取り入れながらメイクの基本を学ぶことのできるメイクレッスン。

撮影や結婚式場でヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが、

あなたのご自宅やオンラインでマンツーマンレッスンを行います。

メイクの仕方が分からない
自分に自信が持てない

そのような方ひとりひとりに寄り添い、

上手にメイクする方法を楽しく学ぶことができます。

メイクレッスン・オンラインレッスンへのご質問やご相談につきましても承っております。

\ お気軽にお問い合わせください /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次