ワンカラーアイメイク

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

 

街中ではイルミネーションが点灯したり雑貨屋さんへ行くとかわいくて華やかなクリスマスの小物がたくさん販売されています。

昨年のコロナ禍は外出することがむずかしかったように思いますが、今年は飲食店の予約もすでに埋まっているところがたくさんあります。
コロナ前には戻れないのかもしれませんが、華やかで楽しいクリスマスを過ごしたいですね。

 

クリスマス時期になるとメイクもパーティ仕様にしたくなる方も多いと思います。

今日は、大人の女性もかわいくなれるショッキングピンクのアイシャドウを使った『ワンカラーアイメイク』をご紹介します。

 

 

エマブール

このブログ信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。
専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

それではさっそくご紹介します。

 

 

大人女性にもかわいいピンクアイシャドウ使ったクリスマスアイメイク

年齢を重ねると、ベージュや茶色といった無難な色ばかり使いがちになります。

ですが、ピンクのアイシャドウは大人の女性にこそ使っていただきたい色です。
なぜならば、とてもたくさんの恩恵を得られるからです。

 

ピンク持つ色効果について

今回クリスマス向けのアイメイクで使用したコスメはこちらです。

アイシャドウパレット


クリスマスっぽさを感じる色が、5色展開で入っています。

今回使う色は、左下のショッキングピンクです。

 

ピンクのアイシャドウをまぶた全体に使うと、

 

一般女性
「まぶたがはれぼったく見える…。」

という声をよく耳にします。

 

ここで少し色彩心理学の話をしますが、ピンク色があたえるイメージは、

・かわいい
・女性らしさ
・あたたかみがある

と、女性にとってプラスの印象となるイメージを持っています。

 

あなたもかわいらしさややわらかいふんいきを出したいと思ったときにピンクの口紅を使いませんか?

たとえばグリーンはさわやかなイメージ、ブルーはクールさなど色が人の印象にあたえるイメージの力はとても大きいです。
このことを考えると色の力を使わないともったいないです。

 

とはいえさきほどご紹介したようなしっかりとした色のピンクは、発色もしっかりしているためアイメイクで使うには抵抗感を感じる方が多いと思います。

そこでこのようなはっきりとした色のアイシャドウを上手くキレイに発色させるためのテクニックとして挙がるのが、いま流行っている「ワンカラーアイメイク」です。

 

ではこの「ワンカラーアイメイク」とはどのようなメイクテクニックなのでしょうか。

 

■ワンカラーアイメイクとは

ワンカラーアイメイクとは、グラデーションを使ってアイシャド1だけで目元に華やかさや立体感を出していくメイクアップのこと。

です。

 

ではつぎに「ワンカラーアイメイク」の仕方について説明していきます。

 

ワンカラーアイメイク仕方について

ワンカラーアイメイク

 

メイクブラシやアイシャドウ用チップにショッキングピンクのアイシャドウを取り、目のキワからグラデーションをかけてまぶた全体にアイシャドウをのばします。

 

このときの注意点としてアイシャドウの色がはっきりとした濃い色をなので、目のキワでブラシを何度も往復させて色をしっかりとキワにのせてからアイホール全体へ色を塗り広げます。

こうすることでまぶた全体にピンクを広げても、色の濃い部分とうすい部分がしっかり分かれるため目がはれぼったく見えません。

ワンカラーアイメイク


ご覧のようにまぶた全体にピンクのアイシャドウはしっかりと発色していますが、はれぼったくはなっていません。

おなじ色を一色だけ使ってアイシャドウを発色させても色の出し方にメリハリが出ると、このように自然で美しくアイシャドウを発色をさせることができます。

あとは、アイライナー・ビューラー・マスカラで仕上げれば完成です。

 

まとめ

ワンカラーアイメイク


ンクのアイシャドウ1色だけを使ったワンカラーアイメイクはとてもむずかしいように思いますが、それほどむずかしい技術ではありません。

反対に目のキワへ色を入れる工程をはぶくことができるため時間の短縮になります。

 

ボテッとピンクのアイシャドウをまぶた全体に伸ばすとはれぼったく見えてしまいますが、ピンクは膨張ぼうちょう色のため上手く使えば目を大きくみせることができます。

またピンクを使うことで赤系の色との相性が良くなるので口紅やネイル・バッグや靴などのファッションの幅も大きく広がります。

 

やわらかくやさしい女性らしい印象に見られやすくなるだけでなくファッションの幅も大きく広がるピンクのアイメイク。

これからの季節に華やかさを添えてくれる色としてぜひ試してみてください。



”美容サロンあなた玄関先!”

年齢を重ねるごとにキレイになることをあきらめたり、

メイクの仕方が分からず自信を持てない方々が多くいらっしゃいます。

 

そんな方々ひとりひとりに寄り添い、

自分自身に自信を持つためのメイクアップテクニックをご提供しております。

基本的なステップから始め、自分の個性を活かしながら上手にメイクする方法をサポートいたします。

関連記事

Online Make-up Lesson ヘアメイクアップアーティストによる丁寧なレッスン あなただけの特別なメイクを 今の流行りを取り入れながらメイクの基本を学ぶことのできるメイクレッスン。 撮影や結[…]

 

メイクレッスンへのご質問やご相談につきましても、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

エマブール インスタグラム

ワンカラーアイメイク
最新情報をチェックしよう!

出張ヘアメイク「AimaBle」

大阪・神戸・京都・奈良・和歌山などの関西圏を中心に全国へ出張いたします。 ヘアメイクのご依頼、メイクレッスンへのお問い合わせなどはお気軽にご連絡ください。

CTR IMG