美しさとアクションの融合!ミッションインポッシブル・デッドレコニングの女優とメイク

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている、「エマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

今年は映画の当たり年で、私がシリーズを通して鑑賞している映画がたくさん公開されています。
あなたはなにか鑑賞されましたか?

今大きな話題になっているトム・クルーズ主演『ミッションインポッシブル・デッドレコニング』を先日鑑賞したのですが、今まで取り上げてこなかった映画の感想をネタバレ無しでご紹介しながら、私の視点で女優陣の髪型やメイクについての解説をあたらしく取り上げていきたいと思います。

目次

【映画レビュー】ミッションインポッシブル・デッドレコニング

映画.comより抜粋しています。

トム・クルーズ主演で大ヒットしている『ミッションインポッシブル』。
この作品も今作で第7作目となります。

私はトム・クルーズが主演する以前からミッションインポッシブルシリーズが大好きで、この作品をトム・クルーズが手がけてからは1作目から映画館で鑑賞しています。

今作は初の2部構成の作品となっており、今公開されている映画はその第1章の部分になります。

トム・クルーズも61歳を迎え還暦を過ぎていますが、アクションは作品を重ねるごとにハードになっているので毎回とてもおどろきます。
今作もCMで断崖絶壁からバイクごと飛び降りるという印象的なアクションシーンが公開されていますが、観ていてハラハラするアクションシーンがたくさんあるので目が離せません。

ほぼノースタントマンでトム・クルーズ自身がじっさいにこのようなシーンを演じているというのですから、彼の役者魂には頭が上がりません。

トム・クルーズがこのように体を張ったアクションシーンを演じるのは、アクション俳優として大活躍しているジャッキー・チェンを尊敬しているからとのこと。
ジャッキー・チェンのアクションシーンもすごいですが、トム・クルーズのこの作品でのアクションシーンはもうジャッキーを上回っているのではないかと思ってしまいます。

少し話は変わりますが、今年公開されたアクション映画『インディー・ジョーンズと運命のダイヤル』。
この作品は今作で最後となりましたが、主役を演じるハリソン・フォードは81歳。
ちょうどトム・クルーズと20歳差なんですよね。

トム・クルーズはハリソン・フォードと自身を並べ、
「ぼくもあと20年は現役でアクション映画ができるね。」
と言ったそうです(笑)

ミッションインポッシブルシリーズのファンとしては、あと20年トム・クルーズがほんとうに元気にこの作品を続けてくれるとうれしいです。

魅力的な豪華俳優陣

映画.comより抜粋しています。

ミッションインポッシブルは主演のトム・クルーズだけでなく、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントを支える仲間のエージェントたちも魅力あふれる豪華なキャスティングがされています。

とても優秀な才能あふれるエージェントたちですが、サイモン・ペッグ演じるベンジーは、人間味あふれるキュートな役柄で私のお気に入りのエージェントです。

そしてヒーローがいればヒロインもいますが、第5作目からヒロインとして登場しているレベッカ・ファーガソン演じるイルサ・ファウストも私の大好きなエージェントです。

今作でも彼らがイーサンを助けるために活躍するのですが、物語の途中で最大の危機が訪れます。

私はなんとなく、

エマブール

こうなる気はしてた。

とその展開を冒頭から予兆していましたが、当たってしまったことがとても残念で、

エマブール

観なければ良かったかも。

と思ってしまいました(苦笑)

イーサン・ハントは架空の人物ですが、彼とトム・クルーズは運命共同体なのかもしれないと、私の中でふと2人が重なってしまいました。

『007』シリーズとはちがう魅力が満載

映画.comより抜粋しています。

おなじスパイシリーズとして『007』シリーズが有名です。
私はこの作品も大好きで、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるようになってからはすべて映画館で鑑賞し、DVDもそろえています。

どちらもスパイが暗躍する映画でありアクションシーンも満載ですが、『007』の方が最初から最後までシリアスに終わるように感じます。

いっぽう『ミッションインポッシブル』シリーズはさきほども挙げましたが、ベンジーがクスッと笑えるアクションを起こしてくれる場面も出てくるので、歌っている途中で息つぎをするように、どこかホッとしながら観ることができるのも魅力なのだと思います。

美しさとアクションの融合!
ミッションインポッシブル・デッドレコニングの女優とメイク

アクション映画は幅広くたくさんの有名な作品がありますが、ミッションインポッシブルシリーズは、登場する女優陣もほかの作品にくらべると多いように思います。

ここからは今作に出てくる女優さんたちのメイクについて触れていきたいと思うのですが、まずは私の大好きなイルサ・ファウストと、今作から登場するヘイリー・アトウェル演じるグレースのメイクを見ていきます。

映画.comより抜粋しています。

ミッションインポッシブルにかぎらずインディー・ジョーンズやほかのアクション映画においても、自らが先頭に立って戦ったりアクションに挑む女優さんたちのメイクには次のような共通点が多くみられます。

・肌がやや褐色かっしょく
・セミマットな肌の質感
・眉の色が濃く直線的
・アイメイクは色味を感じさせないナチュラルなグラデーション
・細く黒で引かれたアイライン
・色味を感じさせないシャープな印象のチーク
・口紅はくちびるの色に近い色

イルサだけだと分かりづらいですが、グレースと並べてみるととてもよく分かります。

映画.comより抜粋しています。

いつ敵に襲われるかも分からない彼女たち。
そのような時間を生きる女性がメイクに時間をかけてられないですよね(笑)
またこれだけキレイな方たちなので、女性らしいフェミニンなメイクをすると目立ってすぐにバレてしまう危険性も。

私はCMや広告・ブランディング用の撮影などでメイクを担当させていただいていますが、そのような撮影でメイクをするときは、メイクをする方の個性や特徴を引き出すメイクをするだけでなく、

・どのような状況にあるのか
・職業
・性格

など、いろいろなことを想像したり情報を得て作りこみます。

イルサとグレースの眉とアイラインを強調しているのは、強い力を持つ敵に屈しない意志の強さや覚悟を表現しているのだと思います。

イルサやグレースと対照的なのが、バネッサ・カービー演じるホワイト・ウィドウです。

映画.comより抜粋しています。

前作から出演しているキャラクターですが、彼女は戦いません(笑)
そのため衣装もどこかフェミニンな印象があります。

イルサやグレースとくらべると、

・肌が白い
・眉の形がなだらか
・太めのアイラインとマスカラをたっぷり塗ったまつ毛
・ホホの中心にふんわりと入った明るい色のチーク
・ピンクみを感じさせる口紅

こうして文章にすると、あなたが普段しているメイクにとても近いものを感じるのではないでしょうか。

とはいえ彼女も危険な存在と取引をするような大きな力を持っている女性なので、眉の形がアーチ型ではなく、少し太めの引き上がった眉になっているところに気の強い部分を感じます。

そして今作ではもう1人、強大な敵として立ちふさがるキャラクターがいます。
ポム・クレメンティエフ演じるパリスです。

映画.comより抜粋しています。

この写真はあるシーンの彼女ですが、神出鬼没で・大胆。
そして非道で強い力を持つ彼女を、道化=ピエロのように表現しているあたりにそのセンスを感じます。

ちなみに彼女は作中ずっとこのメイクではありません(笑)
通常時の彼女のメイクとイルサやホワイト・ウィドウのメイクを見比べていただくと、さらに共通点や彼女のキャラクターがより分かりやすくなります。

あとパリスについてチェックしていただきたいのが、ファッションです。
どのキャラクターよりもフェミニンでかわいい服装やメイクをしているので、彼女は戦うことと同じくらい自分の個性やオシャレも好きなのかなと、私は勝手にですが想像しています。

そのようなことを想像しながら見ているので、私的にはパリスに好感を持っています(笑)

まとめ

作品を重ねるごとにアクションシーンやスケールの大きさが増していく『ミッションインポッシブル』。
今回も目が乾きそうなくらい目のはなせないシーンばかりでとてもおもしろかったです♪

ラストは、スカッ!とする展開でつぎの作品につながっていくので、かなり爽快そうかいな気持ちで映画館を後にすることができました(笑)
次回作の公開が今からとても待ちどおしいです。

アクション映画は男性のほうが多く鑑賞されているのではないかと思うのですが、メイクや髪型・ファッションも見ていくと、キャラクターたちが置かれている立場や立ち位置・心境・性格などがより想像しやすくなり、キャラクターの見方が変わったり、共感を持つことができるようにもなるのでさらに映画を観ることが楽しくなりますよ。



”美容サロンがあなたの玄関先へ!”

ヘアメイクを通じて
たくさんの人たちに心のこもった技術を届ける
という想いを込めて仕事をしています。

ご自宅の扉を開けるだけで
美しさと最高の笑顔を体感いただけます。

エマブール インスタグラム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次