新月や満月の前後は女性ホルモンだけでなく肌の状態もゆらぎます

(*このページは2023年9月14日に更新されました。)

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

今年も早いもので残り3か月半ほどになりました。
まだまだ暑い日は続きますが、それもおそらくあともうすこし。
お月見を楽しみながら初秋と夏の終わりを静かに楽しみたいですね。

話しは変わりますが、2023年9月15日は乙女座の新月です。
天気予報は気にしていても、月の満ち欠けを気にしながら生活をしている方はとても少ないと思います。

ですがあなたも月の満ち欠けが、ホルモンバランスに影響をおよぼしていることを耳にしたことがあるのではないでしょうか。
よく新月や満月の前後に生理がはじまるといわれるのも典型的です。

この月の満ち欠けがホルモンバランスに影響するのであれば肌の状態も毎月大きく変化していくということ。

今日は、月の満ち欠けによるホルモンバランスの変化や肌の状態の変化などについてご紹介したいと思います。

目次

満ち欠けホルモンバランス変化について

月の満ち欠け 満月 女性ホルモン

月は、29.5の周期で新月になったり満月になったりをくり返します。
そして月の満ち欠けは、いろいろなことに作用するといわれています。

・潮の満ち引き
・女性の生理周期
・出産

この3が一番知られていることですが、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
これらを見ると月の満ち欠けが、女性の体調やホルモンバランスに大きな影響をあたえていることがよく分かります。

そしてこの月の満ち欠けの周期とほぼおなじ周期を持つのが、肌のターンオーバーと生理周期です。

肌のターンオーバーと生理周期は、約28といわれています。
月の満ち欠けとほぼおなじです。

東洋医学では、

・新月はデトックス期
・満月は栄養分の吸収期

といわれているそうです。

新月のときは、排出時期なので体の中にたまっている不要な栄養分や毒素を外に出す時期になります。

そのため新月前後にダイエットをすると、やせやすかったり肌の古い角質を落としてあげると肌がとてもキレイになるといわれています。

これに近いのが生理後です。

生理が起こることによって体の中にたまっている毒素を排出し1度キレイな状態に体を戻してからつぎの妊娠の準備に入るといわれていますが、生理が終わると体重が減りやすかったり肌がキレイになるのは排出時期に入るためです。

そのためダイエットを始めたり少し肌に負担のかかるピーリングなどをおこなうときは、生理後の方が良いといわれています。

このような点からも、月の満ち欠けと女性ホルモンの周期と体に起こる影響が似ていることを実感していただけるのではないでしょうか。

ではつぎに月の満ち欠けと女性ホルモンのバランス、そして肌の状態についてよりくわしくご紹介します。

満ち欠けによる女性ホルモン変化について

さきほども挙げましたが、月の満ち欠けと女性ホルモンの変化はとても似ています。

新月時期と生理後は体の中にたまっている不要な毒素を排出する時期にあたるため、ダイエットをするとやせやすかったりピーリングなどの少し刺激のある肌のケアをすると高い効果を得ることができます。

反対に満月時期は、体に栄養分をためこむ時期になります。
そのため口さみしくなってついつい間食をしてしまったりダイエットをしていても体重が落ちにくくなったりします。

また栄養分をため込むと同時に毒素も排出されにくくなるため、吹きでものが出たり肌が荒れやすくもなります。

これに似ているのが、生理前です。
生理前になるとお腹が空きやすくなったり食欲が増えてしまう方が多くなります。

また過食による栄養過多によって吹きでものが出やすくなるのもこのころです。

上記のことからも、月の満ち欠けと女性ホルモンの変化にあわせて肌の状態も大きく変化していくことをあらためて実感いただけるのではないでしょうか。

ただ月の満ち欠けによる肌の状態は、女性ホルモンとは少しちがう点があります。

満ち欠けによる肌の変化について

新月前後や生理後は、肌の状態がキレイになったり強くます。
反対に満月前後や生理前になると、肌に吹きでものが出たり荒れやすくなるということをさきほどご紹介しました。

ただ新月や満月の前後においては、肌の状態において気をつけなければならない点がべつにあります。
それが、肌の乾燥具合が大きく変わるということです。

新月時期は、排出時期であると最初の方でお話しました。

そのため体だけでなく肌からも不要な毒素が出ていきやすくなるため肌はとてもキレイになりやすいですが、排出しやすい時期だけに肌の乾燥もいちじるしくなるといわれています。

化粧品メーカー・セルヴォークのクリエイティブアドバイザーであり数多くの雑誌などでヘアメイクを手がけられているヘアメイクアップアーティストの菊池美香子さんも、ご本人のインスタライブでおなじことをおっしゃっていました。

新月の日はとても肌が乾燥するのでしっかりと保湿をすることが大切です。
今日のモデルさんもとても肌が乾燥していたのでこのライブの前に時間をかけてスチームをあて、たっぷりと保湿をしてからスキンケアをしています。
新月の日はそれくらい肌がとても乾燥するので保湿をしっかりとしてください。

と述べられていました。

じつは私も満月から新月に向かって月が欠けていくころから肌に不調を感じ始めます。

先月普段使っている化粧品とはべつにむかし使っていた化粧品を合わせて使いはじめていましたが、それが良くなかったのかホホに赤みが出はじめ、次第に額のあたりにかゆみと赤みを感じるようになってきました。

もうほとんど使い切っていたこともあってその化粧品は処分しましたが、少し状態は良くなったものの髪がホホに当たると刺激になるようでかゆみと赤みをくり返すようになってしまいました…。

皮ふ科へ行こうかと思っていた矢先、菊池美香子さんのインスタライブを拝見する機会があり、

エマブール

ひょっとして。


と思い、ふだんよりも時間をかけてていねいにスキンケアをおこなうとかゆみと赤みが治まってきて状態が良くなってきました。

新月=排出時期は、肌が強く乾燥するということを実感するばかりです。

ふだんからしっかりとスキンケアで肌を保湿していますが、コットンの乾きが早くなっていることに気づけていたらもっと症状は軽く済んだかもしれません。

ということは栄養分を吸収しやすい満月期は、スキンケアの効果が出やすい時期ということになります。
化粧水やスチームを使ってしっかりと肌の奥まで保湿をすると肌の乾燥を防ぐことができます。

また美容液やパック・美容成分の高いオイルやクリームを使うと、よりしっかりと肌の奥まで美容成分が吸収され高い効果を実感をできるはずです。

このような点を意識してスキンケアをしたり使うスキンケア用品を変えていくことで大きく変化する肌もより良い状態を保てるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

月の満ち欠けと女性ホルモンの変化はほぼおなじ周期で起こっており、体から毒素を排出しやすい時期と栄養分を吸収しやすい時期も似ていることをご紹介してきました。

それにともなっておなじように肌の状態も大きく変化していきますが、吹きでものや肌荒れだけでなく肌の乾燥や保湿にも気をつけていかなければなりません。

また今回は女性ホルモンと紐づけて話をしましたが、月の満ち欠けは女性だけでなく男性やすべての生き物にも影響するといわれています。

狼男の話ではありませんが、満月の夜は血の気が多くなるということもよく言われています。

ふだん月の満ち欠けはあまり意識のいかない部分ですが、心身の状態や肌の変化に大きく関係していることを思うと、いつ新月や満月になるのかを知っておくことでダイエットをする時期を考えたりゆっくりと落ち着いて過ごすことを意識したりスキンケアの仕方や使う化粧品を替えたりといろいろな対応をすることができるようになります。

心身の状態を快適にして過ごすためにも、あなたも月の満ち欠けの時期をチェックしてはいかがでしょうか。



”美容サロンがあなたの玄関先へ”

ヘアメイクを通じて
たくさんの人たちに心のこもった技術を届ける
という想いを込めて仕事をしています。

ご自宅の扉を開けるだけで
美しさと最高の笑顔を体感いただけます。

エマブール インスタグラム

月の満ち欠け 満月 女性ホルモン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次