ビジネスイメージが伝わるプロフィール写真用ヘアメイクと撮影のポイントについて

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

早くも5月の1週目が終わりました。
今月も早く過ぎてしまいそうですね。

ゴールデンウィークは終わりましたが、気候の良い時期なので楽しく過ごしてまいりましょう。

 

私事ですが、先日ビジネス用のプロフィール写真を撮影しました。

今日はどのような点に気をつけてヘアセットやメイクをしたのか、またビジネスイメージが伝わるヘアメイクのコツと、プロフィール写真を撮影するときに気をつけると良いポイントについてご紹介します。

 

 

エマブール

このブログの信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。
専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

それではさっそくご紹介します。

 

 

目次

ビジネスイメージあなた人柄伝わるプロフィール写真

 

プロフィール写真」と聞くと、あなたはどのようなイメージが浮かぶでしょうか?

 

プロフィール写真が最初に必要になるのは、アルバイトの面接や就職活動のさいの履歴書です。
いまは履歴書に写真を貼る欄のないものも出てきていたり写真の添付を必要としない企業もありますが、まだ深く浸透していません。

履歴書以外でプロフィール写真が必要となるのは、会社を経営者されている方やその従業員の方々、またお見合い写真など多くに渡ります。

 

企業様のホームページをご覧いただくと、ほぼすべての企業において代表者の方がプロフィール写真を掲載されています。
また役職に就かれている方や、ときには従業員の方々のプロフィール写真を紹介されている企業様もあります。

ではなぜ、ビジネスにおいてプロフィール写真を必要とする方が多いのでしょうか。

 

プロフィール写真から人柄企業イメージ伝えたい

Client : Mrs.Yuri Murakami (NitZe CRATE)
Hair & Make : Yukiko Ogawa (AimaBle)

 

企業の代表である方々や役職に就かれている方たちがプロフィール写真をホームページなどへ掲載する主な理由としては、

・人柄を伝えたい
・企業イメージや事業への想いを伝えたい

からです。

 

たとえばあなたが面接官だったとして写真の付いていない履歴書と写真の付いている履歴書があった場合、後者の方が安心感や良い印象を受けるのではないでしょうか。

 

前者からは、

 

あなた
なぜ写真がないのかしら…。
どんな人が面接に来るのか少し不安だわ。

という印象を持つのではないでしょうか。

 

人は見た目が9」という本が過去に話題となりましたが、人は物や人の見た目からさまざまな情報を得、そこからいろいろな憶測を経てその物や人を判断するということです。

だからこそビジネスにおけるプロフィール写真は、その人の人柄や企業イメージなどを写し出す鏡のような役割としてとても重要視されています。

 

ビジネスイメージ伝わるプロフィール写真用ヘアメイク

私事で恐縮ですが、私も先日プロフィール写真を撮影し、ホームページやSNSで使用している写真を刷新しました。

なぜプロフィール写真を変更したのかというと、エマブールの事業イメージや事業内容・私自身の人柄がより伝わりやすいイメージの写真へ替えたいと思ったからです。

 

以前のプロフィール写真


新しいプロフィール写真

 

左の写真はヘアメイクアップアーティストらしいふんいきはありますが、少し「強い」印象を感じ、エマブールが大切にしている優しさやていねいさがやや伝わりにくいように感じていました。

そのようなこともあり今回プロフィール写真を刷新しましたが、エマブールの想いや私の人柄を表すため、今回はしっかりと「自己ブランディング」を行い撮影に臨みました。

 

プロフィール写真ヘアスタイルについて

 

今回の撮影にあたり、事前に美容室へ行ってカットとカラーをしました。

第一印象は、髪型で7決まる」とカリスマ美容師として有名な宮村浩紀さんがおっしゃっていますが、そのとおりでヘアスタイルによって見た目の印象がとても変わります。

とくに男性は、女性のようにメイクをすることがほとんどないためヘアスタイルはより重要です。

 

たとえば同じストレートヘアーでも、ツヤがありサラサラした感触が伝わってくるストレートヘアーと髪の表面に細かい切れ毛の浮いたツヤのないボサボサヘアーとでは、清潔感や気品といった見え方に大きな差が出ます。

ダメージヘアー
トリートメントヘアー

 

またストレートヘアーと巻き髪やパーマスタイルとでは、華やかさや実直さ・人柄の明るさなどが変わってきます。

 

私はヘアメイクアップアーティストですが、ときにほかのヘアメイクさんや美容師さんとともに仕事をするときは代表者になることもあるため、髪の色を暗色カラーにし髪もしっかりとまっすぐ伸ばしたストレートヘアーにして実直さや落ち着いたふんいきが出るように整えました。

ただ髪の色はあまり暗すぎると重い印象が強くなるため、少し明るめにして柔軟性ややわらかいふんいきを出るようにカラーをしていただきました。

 

プロフィール写真のメイクについて

 

プロフィール写真などの大切な撮影を行うさい、メイクの濃さは普段のメイクの1.5~2にしておくと美しい仕上がりになります。
なぜならば撮影時は、自然光や照明器具を使うためメイクがとても飛びやすいからです。

 

私は今回話しやすいやわらかいふんいきや女性らしさ、優しさ・明るさが出るようにメイクをしました。

ポイントメイクは、全体的に丸みのある少し明るい色あいへ。
ベースメイクは、立体感を出して落ち着きのある洗練された印象が出るように作りこみました。

前回のアーティスト感のある写真から、エマブールの想いや私の人となりが伝わるように表現ができており、とてもお気に入りの写真となりました。

 

プロフィール写真撮影失敗しないポイントについて

Client : Mrs.Yuri Murakami (NitZe CRATE)
Hair & Make : Yukiko Ogawa (AimaBle)

 

プロフィール写真を撮影するさい、あなたの人柄や想いを形にするポイントがあります。

 

■プロフィール写真希望どおり叶えるポイントについて

・自己ブランディングを行う
・ヘアメイクアップアーティスト・カメラマンにブランディング内容を伝え、しっかりと打ち合わせる
・撮影場所や背景を決める

ことです。

 

まず自己ブランディングについてですが、あなたがプロフィール写真から伝えたい人柄や企業理念・仕事への想いを細かく紙に書き出していきます。

書き出す内容は、優しさ・元気・熱いなど単語を箇条書きにしてもかまいません。

紙に書き出すことであなた自身や会社への想いをかえりみることができたり、新しく気づいたことや想いが出てくる場合もあります。

私も今回自己ブランディングを紙に書き出したことで理想に叶ったプロフィール写真に仕上がり、あらためてブランディングすることの大切さを実感しています。

 

つぎに大切なことは、ブランディングした内容をヘアメイクアップアーティストやカメラマンにしっかりと伝えることです。

あなたが伝えた内容からヘアメイクさんが見た目の印象をブランディングイメージに近づけ、カメラマンさんが写真として形に写し出してくれます。

このときヘアメイクさんやカメラマンさんにすべて仕上がりをお任せするのではなく、あなたの理想に近いイメージの写真があれば提示をしたり、あまりイメージがわかない場合は「提案が欲しい」と伝えてください。
プロからの視点のアドバイスを聞くことができ、あなた自身もよりイメージをわかせやすくなります。

 

そして最後は、撮影場所や背景を決めることです。

プロフィール写真は、たいてい撮影スタジオで行います。
多くは白の背景ですが、印象に合わせて背景紙を使って撮影することもあります。

このときに大切なことは、選ぶ背景紙の色です。

 

色には、見る人にあたえるイメージがあります。
たとえば白は清潔さや清楚さ、黒は高級感や重厚感といったイメージです。

プロフィール写真

Client : Mr. Junichi Kouda (LAgent Co.)
Make : Yukiko Ogawa (AimaBle)

上の写真は背景が黒に近いグレーのため、重厚感や高級感がありつつ物腰のやわらかさや落ち着いたふんいきが感じられます。

 

 

また外の景色を背景にし、企業イメージを演出する撮影もあります。
たとえば建築関係の方であれば、自社で建てた建物を背景にするというイメージです。

プロフィール写真撮影

Hair & Make : Yukiko Ogawa (AimaBle)

 

あなたの写真だけでなく、背景もとても大きく印象に関係するのでカメラマンさんとこまかく相談して決めてください。

 

まとめ

プロフィール写真は、ビジネスを中心にさまざまな場面で活用されています。
とくにビジネスにおいては、あなたの人柄や企業イメージを表すとても大切な写真です。

 

プロフィール写真を撮影するさい大切なことは、

 

■プロフィール写真希望どおり叶えるポイント

・自己ブランディングを行う
・ヘアメイクアップアーティスト・カメラマンにブランディング内容を伝え、しっかりと打ち合わせる
・撮影場所や背景を決める

ことです。

 

自己ブランディングであなたの人柄や企業イメージなどをしっかりと書き出し、それをヘアメイクアップアーティストやカメラマンに伝えて表現してもらうことで理想に叶った写真に仕上がります。

またヘアメイクについてはあなたのイメージに近い写真があればそれを見せたり、イメージがわかないときはブランディング内容を伝えてヘアメイクさんやカメラマンさんにアドバイスをもらうこともオススメです。

なおプロフィール写真においてヘアメイクもとても大切ですが、男性は女性よりもメイクをすることが少ないため事前に美容室でヘアスタイルを整えてもらってください。

あなたのプロフィール写真が、あなたの希望に叶ったものとなりますように。



”あなた理想するプロフィール写真ヘアメイク手がけます”

名刺やホームページ・宣材写真などのビジネス用プロフィール写真やお見合い写真などの個人撮影用ヘアメイクを承っております。

効果的なブランディングとビジネスの成功をサポートするイメージをご提供できるよう、撮影前の打ち合わせからしっかりとサポートを行っております。

ヘアメイクアップアーティストがすべての道具と機材を持参してお伺いします。
移動の手間を省き、リラックスした環境でプロの技術を受けられるのが魅力です。

あわせて読みたい
出張ヘアメイク 出張ヘアメイクについて エマブールヘアメイクは、“美容のプロフェッショナルがあなたの元へ”というコンセプトで大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山といった関西圏を中心に...

 

出張ヘアメイクへのご質問やご相談につきましても、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

エマブール インスタグラム

プロフィール写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト
【略歴】ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに
「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します
【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次