無印良品や100均の収納アイテムを使った化粧品の整理収納について

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

 

仕事の現場へいくとお客様やカメラマンさんをはじめとしたいろいろな方から、

 

お客様
お化粧品の数がすごいですね!

とおどろかれることがとても多いです。

 

私はメイクをするさいにエアブラシを使ってメイクをおこなっているため、ほかのヘアメイクさんよりも荷物の量やカサも増えることからよけいにそう見えるのかもしれません。

 

撮影ヘアメイク

 

荷物の量が増えると重さも増えます。

ヘアメイクの仕事は、メイクだけでなくヘアセットも行うためヘアアイロンやドライヤーといった機器も持っていかなければなりません。
また現場によっては、照明が必要になったり日やけどめや汗ふきシートなどの備品も必要になります。

 

そのためタクシーに乗ると運転手さんから、

 

運転手さん
えっ、すごい重さですね!
女性が持つには大変じゃないですか!?

とご心配いただくことがあります(苦笑)

出張ヘアメイク


かなりの距離を移動することもあるだけでなく交通手段や移動においてエレベーターやエスカレーターがあればバリアフリー化されていないところもあるため、いかに荷物を減らせるかという点も大切になります。

 

そこで私が荷物を軽くするために行っているのが、アトマイザーや収納ケースを使用した化粧品の整理収納です。

私が行っている化粧品の収納についてご紹介します。

 

 

目次

無印良品100均収納アイテム使った化粧品収納について

化粧品収納

 

化粧品の収納や整理整頓は、無印良品や100均などで手軽に買えるものを使っています。

まずスキンケア用品の収納についてご紹介します。

 

スキンケア用品収納について

化粧水や乳液は、100均で販売されている旅行用のアトマイザーケースに移しかえて現場へ持っていきます。

化粧品収納


化粧水や乳液は、液状のためボトルを1本そのまま持っていくとかなりの重さになります。

そのため上の写真のようなアトマイザーに収納することでかさが減り、かなり重さを減らすことができます。

ただアトマイザーにつめかえてしまうとお客様やモデルさんからはどのようなスキンケア用品を使っているのかがわからないため、つめかえる前のボトルに入っている量が半分以下になったらアトマイザーへ移しかえずボトルのまま持っていくようにしています。

 

また成人式の前撮りのようにお客様がおひとりだけの場合は、パウチになっているテスター用の化粧水や乳液を持っていくこともあります。

 

アイシャドウチーク収納について

化粧品のなかで一番かさばるものが、アイシャドウやチーク・口紅といった化粧品です。
なかでもアイシャドウとチークは、外側の容器が重かったりある程度の色をそろえておかなければならないため数を持っていくとかなりかさばってしまいます。

なるべくケースのないレフィルを買うようにしていますが、レフィルのないアイシャドウやチークは容器から取りはずしてポリプロピレン製の収納トレーに入れて整理しています。
*取りはずせないものもあります。

 

化粧品収納

 

無印良品や100均で買うことのできるポリプロピレン製の収納トレーに入れていますが、とても使いがってが良いです。

これとはべつにもう1組アイシャドウを収納したトレーを作っていますが、撮影内容によってトレーを入れかえたり必要なアイシャドウを入れかえたりしてカスタマイズできる点も便利です。

また現場に着いてからアイシャドウやチークのケースをすべて開く手間を選んでいただくさいも一目で色がわかるのでとても役に立っています。

 

容器の取りはずせないものについてはケースに入ったままの状態で持っていきますが、このときも無印良品の収納トレーがとても役に立っています。

 

化粧品収納


仕切りが取りはずせるので右はアイシャドウ左はチークと分けたり容器を2段に重ねることもできるため、かなりの数の化粧品を収納することができてとても便利です。

 

口紅は溶かして専用のリップパレットに入れて現場へ持っていっていましたが、リップパレットへ移すときに口紅をけずって溶かすと成分が分離してしまうからか、独特のにおいがしたり発色もあまりよくないように感じたためリップパレットに移しかえることを止めました。

そのため今は上の写真の収納トレーに入れて持っていくようにしています。

 

収納トレー整理役立つ収納ファイル

さきほど挙げたアイシャドウやチークを収納しているトレーは、100均で販売されている収納ファイルに入れて整理しています。

化粧品収納


この収納ファイルはもとは書類などを保管しておくためのものですが、意外に深さがあるためこの収納トレーを2段重ねて収納することができます。

そのためアイシャドウやチークの数が増えて収納トレーの数を増やしても、中に4つのトレーを収納しておくことができるので化粧品をかなりコンパクトにまとめることができます。

 

メイクボックスの代わりにこの収納ファイルをそのまま仕事へ持っていくことができたり、必要な化粧品を入れかえてトレーだけをメイクボックスに入れて持っていくこともできるのでとても重宝しています。

 

まとめ

化粧品の収納は容器を取りはずすのが大変ですが、かぎられたスペースで道具を広げないといけない現場などでとても助かっています。

また自分の化粧品もおなじようにしてまとめておくと旅行や前泊での出張のときにも化粧品をコンパクトにまとめて持って行くことができるのでとても便利なうえ、どこにどのアイシャドウやチークを収納しているのかも分かりやすくなります。

 

化粧品もキレイに収納することでより使いやすさが上がるだけでなく見た目も美しく整います。
さらに収納スペースを空けることができるので、空いた場所にべつの化粧品を収納することもできるようになります。

年末の大掃除のついでによければあなたも化粧品の整理整頓をしてみてください。



”美容サロンあなた玄関先!”

ヘアメイクを通じて
たくさんの人たちに心のこもった技術を届ける
という想いを込めて仕事をしています。

 

ご自宅の扉を開けるだけで
美しさと最高の笑顔を体感いただけます。

 

エマブール インスタグラム

化粧品収納

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次