あなたの肌質に合ったファンデーションの選び方と使い方について

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

仕事でお客様とお話をしていると、このようなご質問をいただくことがあります。

お客様

ファンデーションっていろいろな種類があるけど、私の肌質に合うおすすめのファンデーションはありますか?

このブログをご覧いただいているあなたも、おなじような悩みをお持ちではないでしょうか。

今日は、ファンデーションの種類と肌質に合った選び方についてご紹介します。

エマブール

このブログの信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。

専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

それではさっそくご紹介します。

目次

肌質合ったファンデーション選び方使い方について

AimaBle Wedding

ファンデーションは、メイクをするうえでとても重要な役割を持っています。

絵画でたとえると、絵を描く前のキャンバスの状態にするといえば伝わりやすいでしょうか。

肌に透明感やツヤを出しなめらかに整えることで、その上から重ねるアイシャドウなどのポイントメイクがより美しく映えます。

ですがファンデーションにはさまざまな種類や色があり、その中から自分の肌や悩みに合ったものを選ぶことがとても難しいです。

まずはじめにファンデーションの種類について説明します。

ファンデーション種類について

ファンデーションは、肌質に合わせていろいろな種類が各コスメブランドから販売されています。
おおまかに分けると、パウダーリキッドクリームの3種類に分かれます。
ほかにケーキファンデーションもありますが、今回は割愛します。
ファンデーションの種類
パウダー・リキッド・クリームといったこれらのファンデーションはなにがちがうのかというと、「ファンデーションに入っている成分」にちがいがあります。
ファンデーションの種類と成分のちがいについて
  • パウダーファンデーション…主成分は粉
  • リキッドファンデーション…主成分は水
  • クリームファンデーション…主成分は油

「主成分は」と表記をしている理由は、ファンデーションの成分はすべて粉・水・油を入れて作っているためです。
その中のどれが一番成分として多くふくまれているのかによってファンデーションの呼び方が変わります。

余談としてここ数年流行っているクッションファンデーションは、リキッドとクリームファンデーションの中間のファンデーションとなります。

続いてそれぞれのカバー力について説明します。

ファンデーションカバー力ちがいについて

ファンデーションは、パウダータイプがもっともカバー力が少なくクリームタイプがもっともカバー力が高くなります。

ファンデーションの肌タイプ別表

上記の表に書かれている「ルースファンデーション」とは、ミネラルファンデーションを差します。

ファンデーションは粉の量が高くなるとカバー力が弱くなり、オイルの量が高くなるとカバー力が強くなります。

反対にカバー力が弱いパウダータイプは厚塗りになりにくくメイクくずれもしにくいですが、カバー力が強いクリームファンデーションは厚塗りになりやすくメイクもくずれやすいという特徴を持ちます。

ファンデーションを選ぶときは、あなたの肌の状態に合ったものをファンデーションの名前から選んで買うことがオススメです。

ではあなたの肌質に合ったファンデーションは、どのようにして選ぶと良いのでしょうか。

肌質合ったファンデーション選び方について

ファンデーション

1.肌質を知る

あなたは、スッピンの肌を触ったときにどのような感触を感じますか?
肌の表面がカサカサしていれば乾燥肌。
しっとりしていれば普通肌。
ベタベタして全体的に脂っぽく感じるようであれば脂性肌となります。
これは余談ですが、乾燥肌の方にも肌表面の乾燥を防ぐために皮脂膜が多く出てしまい肌にべたつきを感じる場合があります。
この状態は体の保護能力として皮脂膜は出ていますが、肌の表面はとてもかさついた状態になっています。
肌に触っただけでは分かりにくいのでドラッグストアや百貨店などで水分量を図って診てもらうと、よりあなたの肌の状態が分かりやすくなります。
なおこのタイプの乾燥肌の方は、体の中も乾燥している可能性があるのでこまめな水分補給も大切です。
ファンデーションを選ぶときは、まずあなたの肌の状態や肌質をしっかりと理解しておく必要があります。
そのうえで肌の状態に足りないものをおぎなってくれる効果があるファンデーションを選ぶことが正しい方法です。

2.肌質に合ったファンデーションを選ぶ

あなたの肌の状態や肌質が分かったら、肌に足りない水分や皮脂膜などをおぎなうファンデーションを選びます。

乾燥肌の方は水分量が足りなくて肌が乾燥しているのか、それとも皮脂膜が足りずに肌が乾燥しているのかで選ぶファンデーションが変わります。

肌の水分量が足りずに乾燥肌になっている方は、リキッドファンデーションがオススメです。

肌に水分をおぎなうことができ、なめらかでみずみずしい肌を作り出すことができます。

リキッドファンデーションを使ってベースメイクをしています。

皮脂膜が足りずに肌が乾燥している方は、クリームファンデーションがオススメです。

皮脂膜は、自然治癒力の1つです。
年齢をかさねるほど自然治癒力がおとろえていくため、皮脂膜も出にくくなっていきます。

そのため油分の多いクリームファンデーションを使うことで皮脂膜をおぎない、肌にしっとりとした質感とツヤを出すことができるようになります。

乾燥肌の方が肌への負担を減らす目的や使いやすいという理由でパウダーファンデーションを使用すると、主成分である粉に肌表面の水分を吸収されてしまうためより肌の乾燥が進み、ベースメイクがかさついた仕上がりになります。

パウダーファンデーションを使用するときは、メイク直しとして部分的に使用することがオススメです。

脂性肌の方は、上述したように肌が乾燥することを防ぐため皮脂膜が多く出ている場合と肌の水分が蒸発してしまい皮脂だけが残った状態になっている場合に分かれます。
まず肌の乾燥を防ぐために皮脂膜が多く出ている場合は、パウダーファンデーションを使って余分な皮脂を吸着させることがオススメです。
こうすることで肌のべたつきや肌のてかりをおさえ、ほどよいツヤ感となめらかな質感を作り出すことができます。
肌の水分が蒸発してしまい皮脂だけが残ってしまっている方は、リキッドファンデーションがオススメです。
この肌質の方は肌の強いテカリはないもののベタつきだけが残っている状態になってしまっているため、リキッドファンデーションで水分をおぎなうことで肌をなめらかに整え乾燥を防ぐことができます。
脂性肌の方が吹き出ものなどの肌トラブルをしっかりカバーしたいという目的でクリームファンデーションを使うと、皮脂とファンデーションが混ざりやすくなりメイクくずれがとても起こりやすくなります。
また肌表面の油分が多くなるためかえって吹き出ものができやすくなる原因にもなります。
脂性肌の方がファンデーションを選ぶときは、油分を吸収してくれるパウダーファンデーションもしくはリキッドファンデーションの上からフェイスパウダーを使うことがオススメです。
Check

フェイスパウダーの効果や種類・使い分けについては、エマブール ホームページブログ|ルースパウダー」と「プレストパウダー」のちがいについてご説明しますをご高覧ください。

季節による使い分けについて

ファンデーション
季節的に合わせてファンデーションを使い分けるさいの選び方は、春から夏の湿度が高い季節は汗や皮脂が出やすいため油分の多いクリームファンデーションはメイクがくずれやすくなります。
とくにコロナ禍以降は、夏の暑さの中でもマスクを付けることもあるためメイクくずれに悩む方も多いです。
この時期のファンデーション選びは、パウダーファンデーションやリキッドファンデーションを選ぶとメイクくずれしにくいベース作りができます。
反対に秋から冬の肌が乾燥する季節にパウダーファンデーションを使うと、肌が粉を吹いたようになってしまい、かえって肌の乾燥を進めてしまいます。
そのためリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使って肌の乾燥を防ぐことがオススメです。

まとめ

ベースメイクは、名前のとおり肌の土台になるメイクです。
乾燥肌や脂性肌などあなたの肌のタイプに合わせてパウダー・リキッド・クリームタイプのファンデーションを選ぶと、メイクが崩れにくく、とてもなめらかで美しい肌に仕上がります。

・乾燥肌の方は、リキッドファンデーションやクリームファンデーション。
・普通肌や今号肌の方は、リキッドファンデーション。
・脂性肌の方は、パウダーファンデーションやリキッドファンデーションがオススメです。

また季節によって日本は湿度が変わるため、湿度の下がる秋冬はリキッドファンデーションやクリームファンデーションへ変えたり、湿度の上がる春夏はパウダーファンデーションやリキッドファンデーションへ変えたりと季節に合わせて使い分けることもオススメです。
ファンデーションの選び方でメイクの仕上がりやモチが大きく変わります。
また肌の悩みを解消し、肌を美しくなめらかな状態に仕上げることもできます。
あなたの肌の状態や季節に合わせてファンデーションを選んでください。



”あなたの肌を透明感のある美しい肌へと導くベースメイクを学びませんか?”

今の流行りを取り入れながらメイクの基本を学ぶことのできるメイクレッスン。

撮影や結婚式場でヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが、

あなたのご自宅やオンラインでマンツーマンレッスンを行います。

メイクの仕方が分からない
自分に自信が持てない

そのような方ひとりひとりに寄り添い、

上手にメイクする方法を楽しく学ぶことができます。

メイクレッスン・オンラインレッスンへのご質問やご相談につきましても承っております。

\ お気軽にお問い合わせください/

エマブール インスタグラム

ファンデーションの種類

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次