落ちない眉メイクの必須コスメ:リキッドアイブロウライナーについて

はじめまして。
私は大阪・堺市でヘアメイクアップアーティストとして活動をしている「AimaBleエマブール」の小川敬子おがわゆきこです。

夏になり暑くなると気になるのは、メイク崩れです。
これについては、以前ブログで対処方法とメイクの直し方についてご説明しました。

ですが、それでも完璧かんぺきに防げるわけではありません。
崩れたメイクを直しにくいポイントメイクがあります。
それが、眉のメイクです。

汗を押さえただけなのにハンカチに黒く眉のメイクが付いてしまい、鏡を見ると眉尻が消えてなくなっている…
でも眉メイク用のコスメを持っていないのでメイクを直せず焦ってしまった!
という経験をしたことがあるのではないでしょうか。

今日は眉のメイクを落ちにくくするのに最適なコスメ*についてご紹介したいと思います。
*コスメ…化粧品のこと。

エマブール

このブログの信頼性について

このブログを書いている私は、ヘアメイクアップアーティストです。

専門学校を卒業後9年間結婚式場でブライダルヘアメイクの経験を積みました。
ブライダルヘアメイクにおいては、セントラファエロ・アンジェルミエールにて5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。

現在はフリーランスとしてCMなどのメディア撮影から結婚式のヘアメイクなど、さまざま現場でヘアメイクアップアーティストとして活動を続けています。

それではさっそくご紹介します。

目次

落ちない眉メイク必須コスメリキッドアイブロウライナーについて

メイクをしていて気になることとして挙がるのは、メイク崩れです。
メイクが崩れやすい部分として代表的なのは、Tゾーン・目の下、そして眉のメイクです。

上記の3か所は、あるコスメを使ってしっかりとベースメイクを定着することでメイク崩れを防ぐことができます。

Check

ベースメイクを定着させる方法やコスメについては、エマブール ホームページ内ブログ 夏のメイク崩れを防ぐ方法とメイクの直し方・注意点についてをご高覧ください。

コスメを使ったりメイクの仕方であるていどメイク崩れを防ぎキレイにメイクを直すことはできますが、眉メイクについては、化粧ポーチにアイブロウライナーやアイブロウパウダーが入っていなければメイクを直すことができません。

眉のメイク崩れを落ちないようにする優秀なコスメをご紹介する前に、どうして眉のメイクが崩れやすいのかについて少しご説明します。

眉メイク崩れやすい理由について

眉メイク

眉メイクがなぜ崩れやすいのかというと、汗腺かんせんと皮脂腺の多いひたい(=Tゾーン)に眉があるためです。

ほとんどの化粧品には油がふくまれています。

眉のメイクに使用するアイブロウパウダーはパウダーと書かれているため粉だけでできているように思えますが、粉だけではしっかりと眉を着色し定着させることができません。
そのため少量ですが、油が配合されます。

その油と皮脂や汗が混ざることでメイクが崩れやすくなります。

眉のメイク崩れにくくする方法について

眉のメイクを崩れにくくする方法は、

眉のメイクを崩れにくくする方法
  • ベースメイクの時点で崩れにくくしておく。
  • アイブロウライナーだけでなくアイブロウパウダーを使って眉を定着させる。
  • リキッドアイブロウライナーを使う。

ことです。

ベースメイクを崩れにくくする方法については先ほどブログページをご紹介したので割愛しますが、これでかなり眉のメイクが落ちてしまうことを防ぐことができます。

つぎにアイブロウライナーだけでなくアイブロウパウダーを合わせて使うと眉メイクが落ちにくくなる理由については、アイブロウライナーは主成分が油だからです。

そのためアイブロウライナーだけで眉を描いてしまうととても皮脂と混ざりやすくなり、メイクが落ちて消えやすい状態になってしまいます。

そこで主成分が粉であるアイブロウパウダーをアイブロウライナーの上から使うことで、アイブロウライナーの油分がアイブロウパウダーの粉に吸着され皮脂と混ざりにくい状態になるため眉が落ちにくくなります。

葬式 化粧 アイメイク マナー

ですがこれほどまでに暑く気温や湿度が高くなると、これだけでは心もとない状態になります。
ヘアメイクの仕事は、一度現場に入ると自分のメイクを直す時間はありません。

とはいえ仕事の途中で私の眉のメイクが落ちてしまい眉が消えていたら、あなたならどう思いますか?

あなた

私のメイク、大丈夫かなぁ…。

と少なからず不安になると思います。

そのため私自身のメイクについても長時間メイク直しをしなくても崩れないように作りこんでおく必要があります。
そこでとても心強い味方となるコスメが、リキッドアイブロウライナーです。

リキッドアイブロウライナーについて

数年ほど前からデパートやドラッグストアなどの化粧品売り場で販売されるようになったのが、「リキッドアイブロウライナー」です。
形状はリキッドアイライナーと同じですが、発色の仕方にちがいがあります。

リキッドアイライナーは、目のりんかくを強調させるために使うコスメです。
そのためとてもくっきりとした発色をします。

一方リキッドアイブロウライナーは、淡い発色の仕方をします。

細くやわらかい毛並み感を出すためリキッドアイブロウライナーはとても淡い発色の仕方になります。
そのためとても自然な毛並み感を描き足すことができます。

またリキッドアイライナーと同じく筆がフェルトでできているためとても描きやすく、眉尻のスッとした繊細せんさいなラインもとてもキレイに引くことができます。

ですが、

・使うのがむずかしそう
・描きまちがえたらどうしよう…

と思う方が多いのか、あれだけ販売しているメーカーさんが多かったにもかかわらずあまり見かけなくなってしまいました…。

ところがまたここさいきんになってリキッドアイブロウライナーを販売するメーカーさんが少し増えてきたように思います。
近年の夏の暑さやそれによる眉のメイク崩れによってリキッドアイブロウライナーの良さが見直されているのかもしれません。

リキッドアイブロウライナーの長所は、

・眉メイクが落ちにくい
繊細せんさいな線を描きやすい
・色の展開が豊富である

点です。

リキッドアイブロウライナーはなぜ眉のメイクが落ちにくいのかというと、リキッドアイライナーと同じくウォータープルーフ処方だからです。
汗などの水分に強く皮脂への耐久性も高いため、1度描くとしっかりと長時間眉メイクを保ってくれる効果があります。

そして色の展開が豊富であること。
ここ数年オリーブや赤など眉も色を変えることが流行っていますが、それに合わせてリキッドアイブロウライナーも色の展開がとても豊富になっています。

まとめ

リキッドアイブロウライナーは、ウォータープルーフ処方であるため汗や皮脂に強く長時間眉のメイクを持たせる効果があることについてご紹介しました。

私自身の眉メイクにも使っていますが、長時間メイク直しのできない結婚式のブライダルヘアメイクや強い照明の当たる撮影現場のモデルさんのメイクなどでも、リキッドアイブロウライナーは無くてはならないコスメとしてとても重宝しています。

数年前と比べると販売するメーカーさんはとても少なくなりましたが、眉用のコスメに強いセルヴォークを始め、エテュセやエレガンスなどのコスメメーカーさんで販売されているのを見かけるようになりました。

夏はアウトドアや海水浴などの楽しいイベントが数多くありますが、メイク崩れを気にしていては100%楽しむことができません。
ベースメイクとともに眉のメイク崩れを防いで楽しい夏の想い出をたくさん写真として残してくださいね。



”美容サロンあなた玄関先

ヘアメイクを通じて
たくさんの人たちに心のこもった技術を届ける
という想いを込めて仕事をしています。

ご自宅の扉を開けるだけで
美しさと最高の笑顔を体感いただけます。

エマブール インスタグラム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても励みになります
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

ヘアメイクアップアーティスト

【略歴】
ブライダルヘアメイクで5年連続顧客満足度1位を獲得⇒エアブラシメイクの技術を取得⇒フリーランスに

「美容のプロフェッショナルがあなたの元へ」をコンセプトに、
ハイクオリティな仕上がりと細やかなおもてなしで特別な日を演出します。

【趣味】
映画鑑賞・読書
大阪・堺市在住
A型

目次